フィギュアスケート

高橋大輔が復帰して2022年冬季北京オリンピックで羽生を越えるか?

フィギュアスケート男子でバンクーバーオリンピックで銅メダルに輝いた,高橋大輔(32)さんが競技会に復帰することにされたみたいです。
最近はフィギュアスケートに試合では解説をされていることが多い高橋大輔さんですが,2017年くらいから現役復帰を考えていたようです。

高橋大輔が現役復帰を発表「『やり切った』と思える演技をしたい」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000046-dal-spo

高橋大輔さんは現役復帰で2022年北京オリンピック出場なるか?

2010年のバンクーバーで銅メダル。

ソチオリンピックでは6位。

その後,引退されました。

2018年のピョンチャンオリンピックでは

羽生結弦選手と宇野昌磨選手が大活躍し,

日本にとってすばらしい大会となりました。

そんな大会を観て,日本人男子初のメダリストである

高橋大輔さんは血が騒ぐものがあったのでしょう。

当時はオリンピックを目指すのは不可能...

当時はオリンピックを目指すのは不可能と会見されているので

体力的に限界を感じたのだと思うのですが,

再び選手に復帰するということは,当然

オリンピックも目指すものだと思いたいですね。

7月1日に会見をするようなので期待したいです。

羽生結弦や宇野昌磨を超えられるか?

羽生結弦選手と宇野昌磨選手という2人の後輩が大活躍しています。

先輩である高橋大輔選手はこの二人に是非くらいついていただきたい。

4回転ジャンプが主流で,4回転が飛べない選手は

上位にランクインできない現在の男子フィギュアスケートで

高橋大輔さんがどの程度4回転ジャンプについて考えているのかが

気になります。

是非4回転が跳べる選手であって欲しいです。

今後のフィギュアスケート大会予定

直近でいうと以下のような大会がありそうですが,さすがに
高橋大輔さんがどうということは無いでしょう。

これから調整をされて,来年当たりに何かの大会に
出て欲しいですね。

ジャパンオープン2018
2018年06月22日お知らせフィギュアスケート
開催期間 : 2018年10月06日
会  場 : 埼玉県さいたま市・さいたまスーパーアリーナ

まとめ

日本人男子初のメダリスト高橋大輔さんが復帰するのは大変うれしくて楽しみです。
羽生結弦選手と宇野昌磨選手という2人のすばらしい後輩に負けないようなすばらしいすべりを期待しています。

フィギュアスケートと羽生君【まとめ】ページ