サッカー

岡崎慎司の代わりに浅野拓磨!ワールドカップ2018帯同して正解!

現在行われているサッカーロシアワールドカップ2018に日本代表として出場する予定だったFWの岡崎慎司(32歳、レスター、W杯3回目)が負傷し、代わりにFW浅野拓磨(23)=ハノーバーが選手登録される模様。

浅野拓磨は帯同していて正解!

浅野拓磨選手は5月末の発表された日本代表選考23人が選ばれる直前の26人に選ばれていた選手の1人でした。

5月末の選手発表では若手の三竿健斗、井手口陽介、浅野拓磨が外れることが発表され、将来有望な若手が外れたことに世間はある程度否定的な反応を見せました。

しかし今回浅野拓磨は日本代表に帯同し、一緒にいたのです。

なぜかというと、バックアップメンバーということで、日本代表に帯同することで、良い経験になるということだと思います。

南アフリカワールドカップのときも香川真司、酒井高徳、永井謙佑、山村和也の4名がサポートメンバーとして帯同しています。

今回メンバーから外れた三竿健斗、井手口陽介、浅野拓磨のうち、三竿健斗選手は本人の希望により帯同しなかったと伝えられています。井手口陽介選手は前回の試合のパラグライ戦までは帯同していましたが、所属クラブの意向により、そのまま所属クラブに合流した。

結果的にバックアップメンバーとして一人で参加していた浅野拓磨だったが、偶然にも同じくFWの岡崎慎司選手が負傷離脱が濃厚ということで浅野拓磨に白羽の矢が立ちました。

浅野拓磨はメンバー外になっても腐らずバックアップメンバーとして帯同。バックアップメンバーなので、練習している選手が休憩するときに水を渡したり、タオルを渡したり、荷物を運んだりしていたはず。

偉いですね。浅野拓磨選手。

そういった姿勢が認められて、見事にワールドカップ出場につながるのだと思います。

選手登録の変更はいつまで?

選手の入れ替えは初戦の24時間前までのようです。
負傷選手の診断書が必要とか。

日本戦は19日ですからぎりぎり登録変更はできそうですね。

これで浅野拓磨が試合に出場し、得点でも決めた日には日本中がお祭り騒ぎで大祝福モードになりそうですね。

浅野拓磨選手ガンバレーってもう十分がんばってるとおもうけど。

こちらは応援することしかできないので、ただただがんばってください。

せっかく得られたチャンスなので一度くらい試合に出れることを祈っています!。

あわせて読みたい
【動画】ハネス・ハルドルソンがワールドカップ2018でメッシのPK止める! ロシアワールドカップ2018「アルゼンチン×アイスランド」戦で1-1の同点でPKというビックチャンスを得たアルゼンチンはメッシがキッ...