芸能&ニュース

新幹線で斧(ナタ)で切りつけ事件とガソリン焼身自殺事件の共通点!

 

新幹線でまたもおきた無差別殺人事件。
以前起きた新幹線ガソリン焼身自殺事件を思い出さずにはいられませんでした。
すると今回の新幹線ナタ斧切り裂き事件と、前回の新幹線ガソリン焼身自殺事件で意外な共通点がありました。

9日午後9時50分頃、神奈川県の新横浜駅―小田原駅間を走行していた東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、ナタを持った男が暴れ、乗り合わせた乗客らに切りつけた。(読売新聞)

新幹線で斧かナタで複数の人を突然切り裂いた男の事件。

のんびりと土曜日に新幹線に乗っている人間を襲うというなんとも恐ろしく憎い事件。

ナタで複数人きりつけた犯人は?

犯人は現行犯逮捕されたようです。

愛知県岡崎市に住む22歳。

小島一朗容疑者(22)。

自称無職。

巻き添えになった被害者3人は?

列車は小田原駅で緊急停止したようですが

犯人に切りつけられた人は全部で3名。

男性1人と女性2人。

男性は心肺停止の状態で小田原駅の近くから
病院に搬送され意識不明の重態だったが
病院に搬送後に死亡したらしい。

女性2名はいずれも重傷の模様。

なんとも憎い事件です。
犯人は何の目的があってこんなことをしたのでしょうか?

以前も似たような事件がありましたね。

新幹線でガソリンをまいた事件は?

以前も新幹線でガソリンをかぶって焼身自殺をはかった人がいましたね。

2015年6月30日午前11時半頃、

新横浜 – 小田原間。

「のぞみ225号」

列車は、小田原市上町で緊急停車。

 

今回は神奈川県内を走行中の
東京発新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ265号」
緊急停止したのは小田原駅。

なぜか小田原駅でどちらも事件が起きています。

偶然なのでしょうか?

東京から出発し、品川、新横浜を過ぎたぐらいが
列車内も落ち着き、犯行しやすいのでしょうか?

まとめ

新幹線ナタ切り裂き男と新幹線ガソリン焼身自殺男の共通点

・新幹線がのぞみ2○5号

のぞみ225号

のぞみ265号

・どちらも神奈川県で事件が発生し、小田原駅付近で緊急停止している。

意外にも共通点を多い2つの事件。

今回の犯人はガソリン男の犯行を真似したのでしょうか?

とわいえ、前回は自殺、今回は人殺し。巻き添えの被害者を出したのは同じですが、少し違いますね。