モンテ・クリスト伯

【モンテクリスト伯】入間貞吉(伊武雅刀)は実は動ける?立ち上がる?7話

2018/05/31放送のモンテクリスト伯の感想ネタバレです。
今回はかなり話の展開が進みましたね。結構驚きの連続でした。
そして次回からは新たな展開になっていきそうですね。

入間貞吉(伊武雅刀)が動いた!立ち上がるのか?

今回はいろいろ驚かされる内容でしたが、その中のひとつが入間公平(高橋克典)の妻の入間瑛理奈(山口紗弥加)がむちゃくちゃ悪いやつで、入間貞吉(伊武雅刀)に、殺人予告を思いっきりしていましたね。

入間貞吉(伊武雅刀)が動くことも、話すこともできないのをいいことに、むちゃくちゃやっていました。

孫娘を殺した後に、入間貞吉(伊武雅刀)のことも殺すといっていました。

しかし、入間貞吉(伊武雅刀)の最後のシーンで目が動きますが、目以外も結構動きました。首も少し左に向いたように思います。

入間貞吉(伊武雅刀)は実は動ける?

入間瑛理奈(山口紗弥加)の自白を待つための演技だったのでは無いでしょうか?

目黒すみれ(山本美月)とモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の復縁はあるのか?

目黒すみれ(山本美月)は最初から暖に気付いていたといっていました。

顔が同じだから当たり前のような気もしますが、このドラマはそこは突っ込まないことにしましょう。

目黒すみれ(山本美月)だけが、最初から暖に気付いていたようです。

それにしてはリアクションが薄かったですが。

 

なんにせよ、今回、初めて目黒すみれ(山本美月)が暖に気づいていることが公言され、さらに南条幸男(大倉忠義)が暖をおとし入れたこともはっきりしました。

南条幸男(大倉忠義)がおそらく死んだため、目黒すみれ(山本美月)と暖の復縁という流れになるのでしょうか?

入間公平(高橋克典)とモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の戦い

入間公平(高橋克典)とモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の戦いが、最大の見せ場でしょう。

今回の最後に任意同行を求められましたが、どうなっていくのでしょう。

ここに来て入間貞吉(伊武雅刀)と入間瑛理奈(山口紗弥加)の事件をモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)が握っていて、これをネタに入間公平(高橋克典)との交渉があるのでは無いでしょうか?

モンテクリスト伯7話 まとめ

入間貞吉(伊武雅刀)は本当は動けるかも知れない。

目黒すみれ(山本美月)とモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の復縁はあるのか?

入間公平(高橋克典)とモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の戦いはどうなる?どうやって入間公平(高橋克典)に復讐するのか?

次週が気になります。


■こちらから他の回の記事も是非ご覧ください!
→ モンテクリスト伯【まとめ】ページ