芸能&ニュース

【WANIMA】kentaの耳ピアスはどうなっているのか?つけ方は!

2018/06/01放送のミュージックステーションにWANMAが登場するようですね。今回披露するDriveという曲は東出昌大主演で6月より上映される「OVER DRIVE」という映画の主題歌だそうです。

この映画に合わせての出演ということのようですね。

kentaさんの耳のピアスはどうなっているのか?

kentaさん、ボーカル&ベース。

口のしたと耳に大きなピアスをされています。

大きな耳ピアスはどうなっているのでしょう。

 

どうやら、普通のピアス穴を拡張して、大きな穴をあけて通しているようですね。

見ているだけでも痛いですね。

 

口の下のピアスもいたそう。

 

たまにベロ(舌)にピアスをしている人がいますが、あれはどうやっているのでしょうか?どんなやり方をしているにしても、穴を開けるときは、死ぬほど痛いのでは無いかとおもいますがどうなのでしょう。

麻酔しない限り絶対痛いですよね。

新曲Driveの歌詞の意味

新曲のDriveの歌詞はどういった意味を持つ曲なのでしょうか?

今回の新曲は、映画の主題歌ということですが、歌詞を拝見したところ、

いろいろあるけどがんばっていこうって感じですごく前向きな曲ですね。

 

でも人生のつらいことはたくさんあって、つらいことがある私たちにそっと寄り添ってくれているような曲に感じます。

kentaさんのボーカル&ベース

私はギターもベースも弾くことができますが、ベースを弾きながら歌うというのは結構難しいです。

ギターだと弾きながらでも歌うことはできるのですが、ベースを弾きながら歌うのはむずかしいです。

あまりベースを弾きながら歌っている人は少ないですよね。

ポールマッカートニーはベースを弾きながらうってますけど、結構なセンスが必要かと思います。

まとめ

kenntaさんの耳のピアスは大き目のピアス穴を開けている。

新曲のDriveは映画OrverDriveの主題歌!

ベース&ボーカルはむずかしいので才能が必要!