サッカー

植田直通は西野Jで日本代表選出!テコンドー魂で怪我せず海外移籍!

サッカー日本代表は、ハリルジャパンの衝撃の監督解任劇で、白羽の矢が立った西野監督。ロシアワールドカップイヤーである2018年の5月30日にガーナ戦を行い、その翌日にはロシアワールドカップのメンバー発表が控えている。

今回はすでに27名ほどの選手をガーナ戦メンバーとして召集しているため、23名の発表というよりは、誰が外れるか?の発表となるでしょう。

今回はセンターバックのポジションで西野監督に選ばれた植田直通がロシアワールドカップにに出場できるのかが気になったので調べてみました。

西野Jで日本代表選出!

西野ジャパンで見事に日本代表に選出された植田直通選手。

センサーバックのポジションですが、他の同じポジションとしては吉田麻也(サウサンプトン)や昌子源(鹿島)でしょうか。

吉田麻也(サウサンプトン)が抜けるのは考えにくいのですし昌子源(鹿島)の評価も高いでしょう。あとは槙野智章(浦和)でしょうか?

センターバックを3人選ぶとしたら植田直通さんは微妙なポジション。

槙野智章(浦和)をサイドバックとして考えれば、ディフェンダー陣は全員ロシアにいけそうな気がしますね。

日本代表としての経験

A代表としては2015年に内田選手の代わりに召集されるも出番なし。

2017年の中国戦で見事にA代表デビューを飾った。

5月30日のガーナ戦および、ロシアワールドカップでの出番はあるのでしょうか?

テコンドー魂で西野ジャパン定着なるか?

小学生時代にテコンドーをはじめて、小学3年生のときに全国3位になった実力者。

センターバックは体の大きさや、当たりの強さが重要でしょう。

何しろ、海外の選手はでかいですから(笑)

体格のしっかりしたセンターバックでないと守備は不安です。

植田直通選手 まとめ

ディフェンダーは全員当選の可能性もあり、植田直通選手がロシアワールドカップにいける可能性は高い。ただ、センターバックのファーストチョイスではないでしょうから、ガーナ戦でもしチャンスがあれば、なんとしても結果を残したいところ。