スポーツ

【動画】2018欧州CLリバプールカリウスの凡ミスと全失点シーン!

2018/05/26に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝でおきたリバプールのGKロリス・カリウス(24)選手の凡ミスが話題になっていますねー。
その凡ミスを含め、リバプールの3失点がどんなものだったのか、動画を見ながら振り返っていきましょう。

【ハイライト】レアルマドリード×リバプール「UEFAチャンピオンズリーグ17/18 決勝」

失点シーン1点目 GKカリウスの凡ミス

ハイライト動画になっているので、2分40秒くらいのところを再生してみてください。

後半6分の痛恨の失点シーンです。

GKカリウスは飛んできたボールをちゃんと受け止めたので、後は左サイドにいたフリーの選手にボールをパスするか、あんなにあわててパスせずに、しばらくボールを持っていればよかったのですが、あせっていたのか、近くにいた選手にアンダースローですぐにパスをしてしまいました。

相手のベンゼマ選手が足を伸ばすと届いてしまい、そのまま無人のゴールへ転がっていきました。

なんとも残念な映像です。

 

失点シーン2点目 ガレス・ベイルのバイシクルシュート

4分05秒くらいです。

 

後半19分のFWガレス・ベイルのバイシクルシュート!!

これはGKロリス・カリウスはまったく悪くありません。

FWガレス・ベイル選手がすばらしすぎです。

この晴れ舞台でこのシュート!最高です。

失点シーン3点目 GKカリウスはじくも...

4分50秒くらいです。

後半38分、ベイルの強烈なシュートをGKロリス・カリウスは両手ではじいてはいますが、左手のひらをするりと抜ける感じでゴールに吸い込まれます。

3失点目のGKロリス・カリウスはとても悲しそうな顔をしていますね。

確かに1点差の状態での後半38分は1点返せば同点で、ぜんぜん望みはありますが、後半38分での2点差はかなり厳しい。2点返してようやく同点。かなりつらかったでしょう。

リバプール失点シーン まとめ

1点目の凡ミスがすべての元凶となり、あの1点がなければお互い戦い方も変わるので、90分戦って0-0となっていた可能性もあるというのがサッカーの面白くもあり恐ろしい部分だと思います。それくらい先制点には意味がある。しかもヨーロッパ最強を決める決勝戦となれば当然です。

ワールドカップでは毎年決勝戦はなかなか点が入らず、0-0の硬直状態というのもよくあります。

しかし、試合後、サポーターに謝罪しに行ったGKロリス・カリウスに暖かいエールが送られたため、本当にすばらしいと感じました。監督も暖かく抱擁し、とても安心させられました。

■こちらの記事も是非見てください!!
【動画】カリウスのような日本代表GK川島永嗣の失点シーンを検証!