あなたには帰る家がある

【あなたには帰る家がある】綾子が怖くてまるで世にも奇妙な物語だっだ!6話

2018/05/18放送の「あなたには帰る家がある」6話のネタバレ感想です。
前回は茄子田 太郎(ユースケ・サンタマリア)に不倫がばれて、どうなってしまうのか?って感じで終わっていましたが、今回は怖かったですねー。

茄子田 綾子(木村 多江)の行動に怖くて怖くて本当に世にも奇妙な物語を観ているのかと思いました。

あな家6話 木村多江が怖くて怖くて世にも奇妙な物語を観ているのかと思った。

今回は衝撃でしたね。特にスーッと佐藤家に入ってきたときはすごい恐ろしかったです。

スーッと入ってきた茄子田 綾子(木村 多江)

スーーーって感じでしたよね?
茄子田 綾子(木村 多江)がちょっと綺麗な格好をしてケーキを持ってきて、何も知らない娘さんは家に入れちゃって。

何も知らずに殺人鬼を家に入れてしまったようでしたね。
家に来て何をするかと思ったら、洗濯物を干している佐藤 秀明(玉木 宏)をみて「かわいそう」「私ならそんなことさせない」みたいなことを言い出す。

おいおい、娘さんが見てるんだぞ!

そしたら、佐藤 秀明(玉木 宏)と息子のシンゴと4人で暮らしましょう。私をママって呼んでって。ぶっ飛んでますよ。

本当に「世にも奇妙な物語」を観ているのか?と思いましたよ。
最近スペシャルしてましたが、今日もやってるのかな?って。

アクセスがパタリと止む

たぶんあの時間、あな家6話を見てた人、普段ならスマホ片手に見ている人も、スマホを置いたんじゃないでしょうか?

私のブログは常に何人かの訪問者がいますが、あの時だけ、ブログへのアクセスがぴたりと止んだんです。

みんなテレビに釘付けで、スマホをおいたのではないかと思います。

中谷 美紀、玉木 宏、木村 多江、ユースケ・サンタマリアの4人の演技に見とれたというか、シーンとしながら見てしまいました。

わかってる?ここ他人の家だよ?あなたが来るところじゃないよ

おかしくなってきた茄子田 綾子(木村 多江)に佐藤 真弓(中谷 美紀)に言った言葉。「わかってる?ここ他人の家だよ」「あなたが来るところじゃないよ」。

不倫相手の家に乗り込んできた茄子田 綾子(木村 多江)。来るところじゃない。

あな家6話 日常に潜む恐怖

後ほど茄子田 太郎(ユースケ・サンタマリア)も参戦して、今度は暴力沙汰になりました。最後は佐藤 秀明(玉木 宏)がマンションの階段から転落。

 

浮気をするとこんな恐ろしいことになるとは...

何が怖いって、これ日常に潜む恐怖の中で最高レベルじゃないでしょうか?

嫁と娘のいる家に、不倫相手が来て、不倫相手の旦那も来て、殴られて、階段から落ちて。不倫ってこんな悲惨な結末を迎えるものなんですね。

あな家6話 衝撃のラストシーン!

茄子田家の別れ 茄子田 綾子(木村 多江)の「指がね」のくだりが最高

茄子田 綾子(木村 多江)が茄子田 家に戻り、茄子田 太郎(ユースケ・サンタマリア)が今後家族のために、今まで以上に尽くすことを条件に、不倫を許すことにしました。

すると、茄子田 綾子(木村 多江)がぽつりと言います。

「指がね」

「指?」茄子田 太郎(ユースケ・サンタマリア)は自分の指を見ながら微笑みます。

すると次の瞬間。「細くて綺麗なの」「優しくて」。佐藤 秀明(玉木 宏)がいかにステキかを語りだします。みるみる怒りの表情になる茄子田 太郎(ユースケ・サンタマリア)。結局茄子田 綾子(木村 多江)が別れたい言い出します。

てっきりモトサヤかと思わせておいて大逆転。面白くなっていきますね。

佐藤家の別れ 佐藤 秀明(玉木 宏)のうに丼のくだり悲しい

佐藤家のラストも衝撃でした。2人で思い出を語り、これからも夫婦生活が続いていくような会話。「またうに丼食べよう」という佐藤 秀明(玉木 宏)の言葉で終わるのかと思いきや、佐藤 真弓(中谷 美紀)は別れを告げます。

こちらも衝撃でスリリング。今回は序盤と終盤がスリリングでした。
あっという間の50分でした。

あな家6話 まとめ

まだ6話ですよ。不倫がばれて、不倫相手がおかしくなって、おそらく次回は離婚して、それでもまだ7話ですよ。今後は離婚後の話も見れるのでしょうか?

とにかく「あな家」は実在する恐怖の中で、最も恐ろしい日常を見せてくれているのでしょう。怖かったです。


■他の回の記事も是非ご覧ください!
あなたには帰る家がある【まとめ】ページ

トップページに戻る