モンテ・クリスト伯

【モンテクリスト伯】5話感想!小龍包に注目するすみれと氷の意味!

2018/05/17放送のモンテクリスト伯5話のネタバレ感想です。
前回はとんでもない近親相姦をさせられた神楽留美(稲森いずみ)。
今回もどんどん復讐の勢いは増して行きます。今回は前回以上にモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)と目黒すみれ(山本美月)が接近しますが、目黒すみれ(山本美月)は小龍包を食べようとするモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)に注目しますが、この意味がわかったでしょうか?そのすぐ後に氷を取った理由は?

モンテクリスト伯5話 小龍包に注目する目黒すみれ(山本美月) 氷をとった理由

モンテクリスト伯1話で暖(ディーンフジオカ)は、自身が猫舌である言っています。目黒すみれ(山本美月)アツアツの小龍包を食べようとするモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)に注目していたということは、モンテクリスト真海(ディーンフジオカ)が暖ではないか疑ってた証拠ではないでしょうか?

おそらくそれを察知し、モンテクリスト真海(ディーンフジオカ)は顔色一つ変えずに小龍包をたべ、氷を口に入れました。

モンテクリスト伯5話 目黒すみれ(山本美月)は暖に気付いたのか?

今回はやたらと目黒すみれ(山本美月)がモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)に会いたがっていました。最初は家に訪れてモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)に居留守を使われます。

その後、すみれのマネージャーの江田愛梨(桜井ユキ)の策略で目黒すみれ(山本美月)がモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の家にやってくることになりました。

あれはやはり江田愛梨(桜井ユキ)の女心でしょうか?
おそらく江田愛梨(桜井ユキ)はモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の過去をあまり知らないのでしょう。目黒すみれ(山本美月)とモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の関係もよく知らないのでしょう。

それで、「どうしてすみれさんを避けるの?」という疑問がわいたのだと思います。

バルコニーで話をするモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)と目黒すみれ(山本美月)

目黒すみれ(山本美月)はモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)に結婚しているのか?とか、結婚を考えたことは?などと質問します。モンテクリスト真海(ディーンフジオカ)が過去に1人だけいて、旅をしている間にほかの人と結婚したという話をします。目黒すみれ(山本美月)はその人を恨んでいるかとたずねると、「もう死んだと思うようにしています」とモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)は言った。

目黒すみれ(山本美月)への復讐心はない。私はそう思います。

目黒すみれ(山本美月)はモンテクリスト真海(ディーンフジオカ)に幸せかどうかをたずねると「幸せです」と答えた。それを聞いて目黒すみれ(山本美月)はよかった。もう二度と会いませんという。

これは暖に気付いたのではないでしょうか?

暖に気がついたが、それを暖に言うことができない。申し訳なくていえないのではないでしょうか?目黒すみれ(山本美月)は自分が死んだことに暖の中でなっているのであれば、もうあってはいけない。暖が今幸せならば、もうかかわってはいけないと思ったのではないでしょうか?

モンテクリスト伯5話 出口文矢(尾上寛之)は和牛のケンシロウに似ている

余談ですが、今回から?出口文矢(尾上寛之)さんが入間未蘭(岸井ゆきの)のフィアンセとして日本に戻ってきましたが、そんなことよりこの人、漫才師の和牛のツッコミのケンシロウさんに似ている気がします。

表情とか感じがそっくりなんですがそう思うのは私だけでしょうか?

モンテクリスト伯5話 まとめ

目黒すみれ(山本美月)はおそらく暖に気付いてしまった。
モンテクリスト真海(ディーンフジオカ)は復讐のやり方が、復讐対象の大事なものを奪うというやり方。そのため、目黒すみれ(山本美月)は近々殺されてしまうのではないかと不安です。


■ここから他の回の記事も是非読んでください!!
→ モンテクリスト伯【まとめ】ページ

トップページに戻る