モンテ・クリスト伯

【モンテクリスト伯】あらすじネタバレ5話!次のターゲットはあの人!

2018/05/17放送のモンテクリスト伯5話のネタバレ予想です。
前回は神楽留美(稲森いずみ)にありえない近親相姦をさせるというトンでもない復讐?を行った真海(ディーンフジオカ)だったが、5話ではとうとうあの人に復讐が及びます。というかそもそも神楽留美(稲森いずみ)は復讐対象なのでしょうか?とばっちりでしょうか?

 

モンテクリスト伯5話 次のターゲットはあの人!

前回は神楽留美(稲森いずみ)のとてもつらい回でした。不倫の末にできた子供が死産で土に埋められていたと思ったら実は生きていて、その子供が大きくなり、神楽留美(稲森いずみ)と出会って恋におちて、肉体関係を持つというなんとも真海(ディーンフジオカ)の復讐鬼感たっぷりの嫌がらせが炸裂していました。

今回の5話の復讐ターゲットは入間公平(高橋克典)です。

この人は最終的に真海(ディーンフジオカ)をあの地獄に追いやった張本人です。ついでに入間公平(高橋克典)の父の入間貞吉(伊武雅刀)はすべての元凶です。
この2人を真海(ディーンフジオカ)が許すわけがありませんね。

入間貞吉(伊武雅刀)はもはや先が短いし、すでに体の自由は利かないようです。
それに3話で「殺すのは簡単、本当の復讐は奪うこと」と言っていた真海(ディーンフジオカ)が簡単に殺すという決着をつけるとは思いません。何かしらの嫌がらせ、イジワルをしっかり考えていると思います。

モンテクリスト伯5話 あの人が帰ってくる

5話では外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口文矢(尾上寛之)という男が日本に帰ってきます。

前回の4話で入間未蘭(岸井ゆきの)と結婚させようとしていた男です。

どうも真海(ディーンフジオカ)はこの男を使って入間公平(高橋克典)に復讐をしようと計画している模様です。

ポイントは入間貞吉(伊武雅刀)が死んだ後の遺産30億。

このお金、前回は入間未蘭(岸井ゆきの)と出口文矢(尾上寛之)が結婚するならすべて寄付するという脅しをして結婚をあきらめさせようとしていました。

入間公平(高橋克典)はまだこの結婚をあきらめていないようで、でも30億も欲しいという葛藤があると思います。

真海(ディーンフジオカ)がこの入間公平(高橋克典)の心理をうまく操り、どのような復讐をするのでしょうか?

入間貞吉(伊武雅刀)を出口文矢(尾上寛之)に殺させる

やるかどうかはわかりませんが、とりあえず入間貞吉(伊武雅刀)を出口文矢(尾上寛之)に殺させる可能性はあります。入間貞吉(伊武雅刀)は復讐対象ではなく、復讐の道具と考えれば、殺すのもありと考えられます。

30億が入間公平(高橋克典)に入ってこないようにする

入間貞吉(伊武雅刀)が死んだら遺産問題になりますが、入間公平(高橋克典)にだけ遺産が入ってこないようにするのではないでしょうか?

もしくは借金を背負わされるとか?

入間公平(高橋克典)の奥さんと娘には被害がないようにするでしょうが神楽留美(稲森いずみ)の例もあるので、周りもある程度道ずれで被害をこうむるかも知れません。

モンテクリスト伯5話 あらすじ予想まとめ

・次回の復讐ターゲットは入間公平(高橋克典)

・争点は入間貞吉(伊武雅刀)の遺産30億

・殺さずに奪うのが復讐!


■次はこちらから他の回の記事をご覧ください!
→ モンテクリスト伯【まとめ】ページ

トップページに戻る