芸能&ニュース

【ワイドナショー】神戸にイニエスタが来ることのすごさを前園が説明!

2018/05/13放送のワイドナショーでヴィッセル神戸にスペイン代表でバルセロナでプレーするイニエスタが移籍するのでは?という話題となり、メッシなどと異なり、イニエスタのすごさが日本人にはいまいちわかっていないことから、前園さんがそのすごさを説明されていました。

ヴィッセル神戸にイニエスタが来る?

ヴィッセル神戸にイニエスタが来るかどうかという話になり、どれくらいすごいのかを説明。

現在のイニエスタの年俸10億8000万円。

神戸に移籍した場合の年俸47億円。

すごいですね。これでもコメンテーターは格安と説明。
イニエスタはバルセロナを任期満了で退団するため、移籍金がいらない。
通常ビック選手の契約期間内の移籍は移籍金がかかり、大物の場合は200億などもあるため、年俸47億のみで来てくれたらこんなすごいことは無いらしい。

イニエスタが決断するかどうかはまだ未定。

前園さん日本人にわかりやすいように説明してください

サッカーファン以外の日本人はイニエスタが神戸にきた場合のすごさがわかりにくいということで、どれぐらいすごいのか説明してくださいといわれ、前園さんは次のように説明した。

前園さんイニエスタのたとえその1

将棋の羽生名人のような人。

まず、将棋の羽生さんに例えた。
羽生さんは何手先も読んでいますよね。そこから逆算して一手を打つ。
イニエスタも未来が見えている選手なので、神戸の選手がそのイニエスタの創造力に合わせられない可能性があります。。。

「いやいや、例えてほしいんですけど。」(東野)

「すごさが全然伝わってこない」

「新喜劇にハリウッドスターが来る感じ。。。とか」

「そういうことですね。わかりました」(前園)

例え方が間違っていたことに気付いた前園さん。次にこんな感じで例えます。

前園さんのイニエスタたとえその2

例え方を間違っていたことに気付いた前園さん。

「わかりました。そういうことですね」

「マドンナが...」

「マドンナが...」

マドンナがって言ってしまったら、「マドンナが来る感じ」としか話は続かない。

これに対して松本人志さんは

「○○に」「マドンナが」といわないといけない!

「マドンナが」って先にいったら、その後ないでしょ!と話術のレクチャーをした。

前園さんイニエスタ例えその3

「北斗の拳」みたいな感じ。

「お前はもう死んでいる」ってケンシロウが言うでしょ?
そんな感じです。

ヴィッセル神戸にイニエスタが来たら、対戦相手は、戦ってるつもりが、「お前はもう負けている」って感じになると思います。

とむちゃくちゃな例え。

「それはみんなが知らない間にボールがゴールに入ってしまってるということ?」とスタジオ内は騒然とした。

まとめ

前園さん、最後のケンシロウのところは、「マイケルジャクソンが...」って感じで言ってくれたら、松ちゃんと東野さんが、「だから名前先言うたらあかん言ってんねん!」って突っ込んでくれて、場内爆笑で終わったんじゃないでしょうか?でもまじめな感じで一生懸命答えている前園さんて憎めないですね。事件後のまじめ感がハンパないですね。

ワイドナショー【まとめ】ページ

トップページに戻る