芸能&ニュース

田中大貴 バスケット【Bリーグ】選手の年収は?広瀬アリスと熱愛!

女優の広瀬アリスさんとプロバスケット選手の田中大貴が交際中のようですね。
プロのバスケット選手(Bリーグ選手)の年俸がいくらくらいなのか気になったので調べてみました。

30代で平均 月50万円くらい

30代で平均 月50万円くらいのようです。
20台では20万円台。40台も20万円くらいのようです。

ちょっと安すぎるような気がします。
50万円って一見そんなに低くは見えませんが、サラリーマンとは違い、怪我をしたら終わりの世界。

また、40代の年収をみてわかるとおり、サラリーマンみたいに段々年収があがっていきません。

サラリーマンは係長、課長、部長と年収はもちろんあがっていきます。

係長の年収が500万なら課長は700万、部長は1000万円などです。
でも、バスケット選手は課長、部長、係長の順番で年収が決まります。

要するに、若いときのほうが稼げる世界。
バスケットに限らず、サッカー、野球、ショービジネスなど。若いときに価値があり、40代や50代では価値の下がる仕事がいっぱいあります。

若いうちにサラリーマンの3倍は稼ぐ必要あり!

フリーランスな仕事はすべてそうですが、サラリーマンの3倍は稼ぐ必要があります。会社に守ってもらえないし、年金や保険も国民年金、国民健康保険になるし、突然収入が無くなる恐れがあるし、退職金はないし、歳をとったら価値が下がる可能性がある。

フリーになるなら少なく見積もってもサラリーマンは年収300万以上はあるので、フリーの最低は1000万円は稼がないと心の平安は保てないでしょう。

今サラリーマンで年収500万の人は、フリーで1500万円稼がないと、フリーで同じく500万円では、なかなかつらいと思います。

まとめ

田中大貴さんはまだ20代なので、月収50万も無いくらいなんでしょうか?
広瀬アリスさんも23歳とお若いので、お金のことはあまり気にならないでしょう。
ただ、今後広瀬アリスさんのほうが年収が高いとなると、男としてはつらくなっていくでしょう。

 

トップページに戻る