モンテ・クリスト伯

【モンテクリスト伯】4話の感想!近親相姦で稲森いずみかわいそう!

2018/05/10放送のモンテクリスト伯4話のネタバレ感想です。
前回はディーンフジオカの別荘に、復讐対象を全員集めて、マリア像の下から骨が出てきたって話をしたところで終わりました。山下美月さんのマネージャーの桜井ユキさんもディーンフジオカの手下であることがわかりました。今回は少しずつ始まった復讐のおさらいと、今後の復讐の大予想をしていきたいと思います。

稲森いずみが一番かわいそう!

今回の率直な感想。「稲森いずみが一番かわいそう」。

ディーンフジオカさん。稲森いずみも復讐対象なのでしょうか?夫の新井浩文の復讐の一環でしょうか?

300万円の損失

仮想通貨みたいなやつに手を出して300万円損失します。もちろんディーンフジオカが操作しています。

そしてその損失も即刻旦那にばれて怒られます。

近親相姦、しかも我が子と!

結果的に近親相姦させられます。
稲森いずみは気づいていませんが、今回であった青年は、昔稲森いずみが出産後すぐに土に埋めた子供でした。その子と恋をして大人の関係になってしまいました。

本来なら感動の再開になってもいいところが、まさかの近親相姦で驚きの展開が今後予想されます。

そもそも稲森いずみも復讐対象なのでしょうか?
それとも復讐のために多少の犠牲は仕方ない的な犠牲者でしょうか?

大倉忠義の過去とは!

大倉忠義は前回中国語?で「人殺し」というFAXを受け取っています。
送信者はディーンフジオカの手下の桜井ユキさんですが、香港でなにやらマフィア的存在とのつながりおよび、殺人がらみの何か過去がありそうです。

ディーンフジオカは大倉忠義と新井浩文の中をこじれさせて、新井浩文に大倉忠義の過去を暴かせようと画策しているため、次回にその過去は暴かれると思います。

今後の復讐大予想!

高橋克典への復讐

最終的には失業。父親の30億は受け取れない。というのが考えられます。
娘と妻との別離?そもそも娘と妻もちょっと黒い過去があるきもします。
特に妻。なにか隠し事がありそう。

新井浩文への復讐

不動産会社の倒産と大きな借金を背負わされる。
家族との別離は稲森いずみを愛していないため復讐にならない。
脱税などの罪を着せられて刑務所に送り込む?

大倉忠義への復讐

彼のことが一番許せないと思います。
ディーンフジオカがとらわれた張本人。さらにいとしの山本美月を奪っています。
彼のアジアでの黒い過去を暴き、山本美月と娘との別離。
それだけじゃ腹の虫がおさまりませんね。ディーン様、何をお考えでしょうか?

まとめ

毎回どんどん面白くなっていきますね。
次回からもう少し具体的に復讐が始まるのではないでしょうか?

稲森いずみはそろそろ勘弁してあげてほしい(笑)


■次はこちらから他の回の記事をご覧ください!
→ モンテクリスト伯【まとめ】ページ

トップページに戻る