芸能&ニュース

石田ゆり子のインスタ炎上は悪くない!服屋の店員が苦手は和牛と同じ!

先日、俳優の石田ゆり子さんが、自身のインスタグラムに、服屋の店員さんに対しての感情をつづり、それが炎上したとの事で、インスタグラムの記事を削除されたという報道がありました。石田ゆり子さんにはあの漫才をみて元気をだしてもらいたいです。

石田ゆり子さんは悪くない!

今回の報道では、インスタグラムに石田ゆり子さんが、服屋に行った時のことを記事にされていました。

ちょっと見たいだけなのに、服を手に取るとすぐに話しかけてくる。
また次の服をとると「その素材はまるまるで...」と、事あるごとに話しかけてくる接客がなんか疲れたちゃったわー的な記事でした。

それを呼んだ人からの批判のコメントが多かったみたいです。
「んー、、そんな批判されるようなこと?」

嫌な感情を抱いたため、それを文章にして、嫌だったなーって書いただけですよね?
何をそんなに怒ることがあるんでしょうか?

確かに服屋の定員さんがそれを読んだらつらい気持ちになるかも知れません。
でも、それって真実ですよね。
お客さんの生の声ですよね?

ホテルマンの態度が悪かったら嫌な気持ちになりますよね?

それと同じで店員さんの接客が、お客さんにつらい思いをさせたのだから、それは真摯に受け止めて、改善していけばいいのでは無いでしょうか?

私は、石田ゆり子さんは悪くないと思います。

あの漫才で元気になってもらおう

そんな石田ゆり子さんに見てもらいたい「漫才」があります。
M-1に2年連続2位になり、最近すっかり売れっ子の「和牛」の「服屋の店員さんが苦手ネタ」です。

これは服屋の定員さんが苦手なんですーって今回の石田ゆり子さんと同じ気持ちを抱く人の話なんですが、その人がまたこれクセが強いんです。

店員さんはがんばって接客しているのだけど、屁理屈を言って変なお客さんなんです。

今回はぜひその漫才を見てもらって、なんなら、一度和牛のネタをボケ役でやってみてほしいです。

まとめ

服屋の店員が苦手な石田ゆり子さんは悪くない!
和牛の服屋の店員が苦手ネタを見て元気を出そう!

トップページに戻る