シグナル 長期未解決事件捜査班

【シグナル】あなたに会えてよかった!カセットテープの曲は小泉今日子!5話

2018/05/08放送のシグナル長期未解決事件捜査班を観ました。ネタバレ感想です。
今回もトランシーバーを使って北村一輝と連絡をとり、軽く過去を変えてしまったことで、いろいろと事件はややこしくなっていきましたね。

シグナル ヒントを出して過去を変えてしまった

坂口健太郎さんは過去にいる北村一輝さんと、トランシーバーで連絡をとっていますが、未来の出来事を北村さんに教えてしまったため、微妙に未来が変わってしまいます。

過去の話と現在が平行して進むので、結構観ていて意味がわからなくなります(笑)

シグナル カセットテープに手書きが懐かしい!

1998年で中学生くらいの女の子が北村一輝にカセットテープを渡すシーンがあります。
「つらいとき車で聞いてね。私がダビングしたから」って懐かしいですよね。
カセットテープ!ダビング!そして、ケースについている紙に、収録曲を手書き!
最高に懐かしかったです。

カセットテープの収録曲は小泉今日子!

しかも最後のほうのシーンで北村一輝がそのテープを聞きますが、その中身がなんと小泉今日子さんの「あなたに会えてよかった」でした。

いいセンスしてますね。時代を表しながら、なんとなく切ないセレクト。Goodです。

事件途中で終わるのはちょっと残念!

このドラマ、1話完結のような雰囲気ですが、実はそうではありません。
1.5話完結的な感じで少し次の回に持ち越されます。

名探偵コナンの前編後編のような感じで、事件の途中で終わられると
すごく先が気になってつらいです。

今回はそのつらい回でした。

私の理解力の無さが原因ですが、結構見ていて意味がわからなくなってしまいます。
現在の過去。そして過去は1年たっているのに、現在は1週間しかたっていない。

時間の流れが異なり、過去が変わって未来も変わる。
本当によくわからなくなってしまいます。


■次はこちらから他の回の記事をご覧ください!
→ シグナル 長期未解決事件捜査班【まとめ】ページ

トップページに戻る