芸能&ニュース

元TOKIO山口の契約解除をジャニー喜多川社長が急いだ理由とは!?

元TOKIOの山口達也が女子高生にわいせつな行為をして書類送検され、先日ジャニーズとの契約を解除されたが、そもそもなぜ女子高生の連絡先を山口達也が知っていたのか?と話題になっている。女子高生はRの法則の出演者だが、番組出演者間での連絡先の交換は禁止されていた模様。では山口はどうやって連絡先を入手したのか?

Rの法則でスタッフがLINEの連絡先を斡旋?

Rの法則では出演者間の連絡先の交換を禁止していた。ではなぜ山口達也が、女子高生の連絡先を知っていたのだろうか?

女子高生は警察で「山口さんに興味はなかったけど、LINE交換をすることになった」と述べている。

これはスタッフに言われて、不本意ながら山口達也と連絡先を交換していたということのようだ。

9日発売の文春にもこの手の記事が掲載される模様。

Rの法則自体、「合コン番組」といわれるほど、結構そういった男女間のつながりはあったようだ。

2日に保留された退職願が6日に契約解除のわけは?

5月2日のTOKIO4人の記者会見では、山口の脱退は「冷静な判断ができないので保留としたい」と城嶋さんと国分君は言っており、「あまいと言われるかもしれないが、保留としたい」みたいなことをいっていたのに、6日にはあっさりジャニーズ事務所との契約を解除っておかしいと思いませんか?

結局、もう事務所ではかばいきれない記事が、これから出てくるとしか思えません。
上記のようにRの法則で連絡先交換をスタッフが斡旋していた件もそうですが、それ以外にも、ジャニーズJrの少年2人に、Rの法則の女子の連絡先を交換させ、山口達也が女子に接近していたといううわさもある。何より、そのジャニーズJrの少年2人は山口の事件後ジャニーズをやめている。こんな偶然あるだろうか?

文春砲は2、3発あるのではないだろうか。

元TOKIO山口達也【まとめ】ページ

トップページに戻る