芸能&ニュース

TOKIO山口達也【脱退】ジャニーズ事務所契約解除!メンバー総意!

TOKIO山口達也がジャニーズ事務所との契約を解除。
30日のメンバーの会合、5月2日のTOKIO4人の記者会見を経て、今回正式に山口君の脱退および、ジャニーズ事務所との契約解除が決定下模様!

TOKIO山口達也がジャニーズ事務所との契約を解除

ジャニーズ事務所は6日、自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検され(のちに起訴猶予処分)、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)との契約を解除することをファクスで発表した。

TOKIOの山口達也さんがジャニーズ事務所との契約を解除したみたです。
30日にTOKIOの5人が会合を開き、そこで退職届けを城嶋リーダーに託し、その後5月2日のTOKIO4人の記者会見では

「まだ結論を出せずにいる」

と城嶋リーダーが山口の処分に結論を出せていない状況だった。

しかし、5月6日、あらためて山口本人からも脱退の意思を確認し、ジャーニー社長とTOKIOメンバー全員の総意として脱退および契約解除が決定した模様。

感想

最初に山口君が、「自分にまだ席が残っているならまたTOKIOに戻りたい」と記者会見で発言したため、結局そこばかりが報道され、今回の事態になったような気もしますが、そもそも最初の事件発覚時に、ジャニー社長がカメラの前に現れて、山口氏のクビを宣告すれば、これほどまでに事件は大きな騒ぎにならず、傷は最小限に抑えることができたように思う。

サラリーマンでも、女子高生にわいせつ行為をして、書類送検されたと会社に知られれば、即解雇でもおかしくないし、そんな状態で会社に出社するなんて恥ずかしすぎますよね。

さっさと身を引けばよかったのですが、少し遅れたものの、いい判断だったと思います。

ドリカムだって不祥事を起こしたメンバーは脱退してうまくやってますから、TOKIOも4人でいけるとこまで行けば良いのではないでしょうか。

ベースは山口君でなくても、腕のいいサポートメンバーはいくらでもいますから、大丈夫です。

元TOKIO山口達也【まとめ】ページ

トップページに戻る