モンテ・クリスト伯

【モンテクリスト】ケーキを食べないのはなぜ?猫舌に気付けないすみれ!3話

2018/05/03放送のモンテ・クリスト伯のネタバレ感想です。
前回は大金持ちになったディーンフジオカが昔育った町に帰ってきて
自分をおとし入れた人物を特定し、復讐が始まる感じで終わりました。
とうとう今回より、本格的に復讐劇が始まりました。
一番気になったのは「ケーキを食べないのはなぜ?」と言うこと。
猫舌に気付けなかったすみれにディーンフジオカがっかり!

別荘を買い関係者を集めるディーンフジオカ

ディーンフジオカは別荘を購入し、
復讐するためのキーとなる人物を召集します。

高橋克典
大倉忠義
新井浩文

この3人には確実にむかついていると思います。
そして書いた順番は私が勝手にむかついていると思う順番です。

顔は相変わらず同じなのに気づかない設定はなに?

最初のシーンでカヌー?に乗った女性と小さな子供が
オールをなくして困っていたところにディーンフジオカがクルーザーで救助します。

その子供は復讐対象の大倉忠義と元婚約者の山本美月の子供で、
一緒に乗っていた女性は山本美月のマネージャーでした。

子供を助けたということで大倉忠義と山本美月の家に招かれますが
大倉忠義も山本美月も、ディーンフジオカにまったく気づきません。

15年くらいたっている設定ですが、顔は一緒なんですけどね。
これは前回も書いたので割愛します。
モンテクリスト 顔同じなのになぜ気づかない?お金のある復讐は無敵!2話

猫舌に気づかなかった山本美月

山本美月の家で、紅茶とケーキを出されますが、
このとき山本美月が

「遠慮せずにどうぞ」

とディーンフジオカに紅茶を勧めます。

確か第一話でディーンフジオカは猫舌であるとされていました。
この言葉で、ディーンフジオカは山本美月は自分にまったく気がついていないと
感じたと思われます。

 

山本美月のケーキを食べないのはなぜ?

ケーキを一口食べたディーンフジオカですが
帰り際に吐き出します。

その後のホームパーティーでも
山本美月のケーキを出されますが
一口も手をつけませんでした。

ケーキを食べない理由はまだ不明ですが
山本美月が自分に気づくまでは食べないと決めているのでしょうか?

謎です。

稲森いずみが登場

復讐対象である不動産王となった新井浩文の妻役で
稲森いずみが登場しました。

ちょっと病的な感じの主婦役で
さらに夫以外との乱れた性行為も行っています。

復讐対象者を集めてホームパーティー

ディーンフジオカは別荘を買い取り、
そこで復讐対象をホームパーティーに招待します。

高橋克典とその妻
大倉忠義
新井浩文とその妻(稲森いずみ)

の計5名。

大倉忠義の妻である山本美月は仕事のトラブルで急遽欠席します。

高橋克典と稲森いずみは昔付き合っていて、
今回ディーンフジオカが買い取った別荘で
出産後、高橋克典が庭に埋めたという
突然のエピソードも飛び出しました。

最高の復讐とは「壊すこと」の真意は?

結局最初のほうに出てきた山本美月のマネージャーの女性が
ディーンフジオカの味方で、いろんな裏工作をしていました。

その女性がディーンフジオカに、回りくどいことはせずに
さっさと殺せばいいといいますが、
ディーンフジオカは「殺すのは簡単なこと」

「本当の不幸は壊すこと」

といいます。

壊すとは何を壊すのでしょうか?

おそらくは復讐対象の妻や事もから、
軽蔑されるような人間に仕立て上げて
自分の周りに誰もいなくなるような工作をするように思います。

今後どうなっていくのか、毎週木曜日が楽しみです。


■次はこちらから他の回の記事をご覧ください!
→ モンテクリスト伯【まとめ】ページ

トップページに戻る