崖っぷちホテル

崖っぷちホテル!川栄李奈の真面目ベッドメイクキャラはレギュラー?!

2018/04/29放送の「崖っぷちホテル!」に元AKB48の川栄李奈さんが出演されていました。
役柄はベッドメイク体験宿泊に応募してきたホテルマン志望の女性役。
自分の納得がいくまで何度もベッドメイクをするストイックの風変わり風真面目キャラで非常にはまり役に見えましたが、今後もレギュラーでの出演はあるのでしょうか?

川栄李奈の真面目ベッドメイクキャラはあり

川栄李奈さんの真面目ベッドメイクキャラはなかなかありだと思いました。
全体を通して三谷幸喜風のこのドラマは、一人ひとりにスポットが当たるようにキャラ設定がされていますが、その中でもこのキャラはなかならいいのではないかなと思いました。

川栄李奈さんも役者として、いい演技をされていてはまり役だと思いました。

くーちゃんのフロントは改めてなし

野生爆弾のくーちゃんのフロント役は改めてみてもやはり「なし」でしょう。
そもそも意図がよくわかりません。笑いのならっているのか、なんなのか?
というか笑えませんし、あのフロントがいることで、このホテルのリアリティーが完全になくなってしまうのではないでしょうか?

渡辺いっけいなどのやる気のないホテルマンは十分ありえる設定ですが
くーちゃんは「なし」です。あんなホテルマンは存在しません。

リアリティーをどぶに捨ててまでくーちゃんをフロントに置いてなにか得るものがあるのでしょうか?

ちなみにくーちゃんが悪いのではありません。
監督に言われたとおり、へんな顔をして演技しているのでよくやられていると思います。

問題はフロントにいると言うこと。
せめてバックヤードの人材ならまだわかります。

宮川大輔のような清掃係などであれば意味はわかります。

毎回キーとなるエピソードがいつもチープでがっかり

毎回、岩田剛典が何か考えのもと、事件が勃発し、最後はちょっといい話みたいな感じで終わりますが、エピソードが恐ろしくいつもチープです。

初回は清掃後のプールに太陽が当たり部屋がきらきらする

ホテルマンの失礼な態度に腹を立てていた客がプールに太陽が当たって部屋がきらきらしたことで、すべての無礼をチャラにしてホテルにお礼を言います。

この記事にも書きましたが、

崖っぷちホテル【王様のレストランそっくり】脚本家は三谷幸喜じゃない!

そんなことで客の怒りはチャラになりません。

2話は子供のころ誕生日にホテルでケーキを食べた後両親が事故死。ケーキフェアで再び思い出のケーキが食べれてうれしくて泣く。

そもそも思い出のケーキの作り方は不明だったのに、食べたことの無いパティシエが奇跡の再現。女子高生が一人でケーキフェアに3日連続で来ます。

1日目は売り切れで食べれず。
2日目はホテル側が気を利かして1つラップもせずとっておいたケーキを提供し
なぜか泣いて一口も食べない。
3日目はホテル側が泣いた理由を調査し、誕生日ケーキ風にしてお祝い。
この盛況だったケーキフェアなのに女子高生以外の客はいません。
結局泣いていた理由は、昔このホテルでケーキをたべてそのすぐ後に両親が事故死していたというもの。

シェフの料理体験で仕事で忙しいお父さんのために子供が料理する

そして今回。意味ありげに仕事の電話ばかりする父親と無口な少年がシェフ体験に応募。
お父さんは一切手伝わずに少年のみが料理をする。

最後にいつも大変そうなお父さんのために元気の出る山菜のてんぷら料理です。って
「いや、別に悪くはないけど...」
いつもながらエピソードがチープです。

意外性ゼロでほんとにそれがオチでいいんですか?という内容。

まとめ

 

そんな感じで毎回チープなエピソードトークで50分を返して!って思ってしまいながらも3話連続で見ています。王様のレストラン風はようやく気にならなくなってきましたが、岩田剛典の能力開発風の成功する考えからレクチャー風の役どころがちょっと気になる。というか岩田剛典がやるとちょっと若すぎて深みが無い気がします。ホテルマンのプロって感じが伝わってこない。川栄李奈さんのキャラはGoodだったので、次回以降も出演されることを期待しています。


■次はこちらから他の回の記事をご覧ください!
→ 崖っぷちホテル!【まとめ】ページ

トップページに戻る