ドラマ

モンテ・クリスト伯 愛は勝つで時代を表現はいいが拷問はやりすぎ!

モンテ・クリスト伯観ました。フジテレビの今回の一押しらしいです。あらすじとネタバレと感想です。

ディーンフジオカのプロポーズ

ディーンフジオカが山本美月にプロポーズ。
みんなで愛は勝つをうたって踊る。
まさかのフラッシュモブ。
時代を表すためにその時代のヒット曲をかけたのだろうと推測。
久しぶりに聞くKAN。なんかいい感じ。

復讐劇と聞いているので序盤のほのぼの感はギャップを生み出すための物だろう。

ディーンフジオカ船で遭難するも2週間後に戻る

船で遭難したけど2週間後くらいに奇跡の生還。
婚約者も大喜び。

だけどその船にのっていた一人が死亡していた。
その人はどうやら外国のテロリストらしい。

ディーンフジオカはそのテロリストから
手紙を預かり,それを渋谷のとある人に渡すように生前お願いされる。

まわりから嫉妬されるディーンフジオカ 裏切者がいそう

テロリストからの手紙と知らず届けようとするディーンフジオカ。
まわりから嫉妬されているからか誰かが通報し
テロリストの手紙の件がばれる。

この時ディーンフジオカは逮捕されないが数日後,逮捕される。
しかも結婚式の途中で。

逮捕というよりテロリストの国で引き渡し。
なんかすごい惨い拷問を受ける。

このご時世に何だか見てられないって感じ。

最後は独房みたいなところで15年くらい経過。
来週からは復讐劇の始まりってところでしょうか。

感想

とりあえずディーンフジオカが捕まるまでの前振りが長すぎ。
1話まるまる前振りって感じ。
復讐劇は2話からって感じでしょうか。

愛は勝の陽気な感じの最中に
ディーンフジオカが逮捕されるギャップはなかなかいい感じでした。

ただ拷問シーンはあんまり見てられなかった。
というか拷問シーンが長すぎ。5分くらいはあったでしょうか。

最後の最後で独房シーン。
独房の床から謎の老人が出てきたけど
「誰?」って感じ。

脱獄の手伝いでもしてくれんのかな?
最終回まで録画して一気に見たほうがいいような内容。
毎週気になって仕方なさそう。


■次はこちらから他の回の記事をご覧ください!
→ モンテクリスト伯【まとめ】ページ

トップページに戻る